2014年9月28日

最新版Oculus Riftの試作機が公開!


Oculus VR社が、Oculus Riftの新しいプロトタイプを公開しました。
Crescent Bayと名づけられています。

主な改良点


  •  重量と形状を見直し、軽量化・小型化。また装着感を向上
  • 専用のヘッドホンを装備 ※着脱可能
  • 360度のヘッドトラッキングに対応。トラッキング範囲と精度も向上。









なお、標準のヘッドホンについては海外フォーラムで「個人で高品質なものを装着できたほうが良い」という意見が開発に寄せられているそうですが、
開発側の返答としては、

  •  家庭用での使用を考慮すると、リファレンスとなる標準のヘッドホンは必要。
  • 市販用のヘッドホンは音楽用途にチューンされているため、3Dサラウンドようのチューンは別途必要となる。
  • 付属のヘッドホンは高品質。Oculus社内にはオーディオマニアが大勢在籍している。
  • RealSpace3Dのライセンスを受けて開発しているため、開発者がサウンド設計するためのヘッドホンと言う位置づけ。
  • あくまで着脱可能。
とのことです。

専用のチューンがされていて、着脱も可能と言う事ですので、かなり期待ができるのではないでしょうか。
パネルの解像度向上などが製品版では予定されているので、画質向上に関する発表も楽しみですね。