2014年5月29日

Oculus Riftに対応していないゲームをRiftで楽しむ方法









 Oculus Riftは、公式またはMODで対応しているアプリしか基本的には使えません。

しかし!
Oculus RiftでRift非対応のゲームを遊ぶ方法があるんです!
しくみを簡単に説明すると、Rift用にゲームの映像を加工してディスプレイに出力してくれます。
SkyrimやBattlefield、Mirror's Edgeなど、色々なゲームをRiftで楽しむ事ができます。

※全てではないので、ご注意を・・・



◆Vireio

公式: http://vire.io/

オープンソースで開発されているソフトです。
なんたって無料!なんですが・・・対応ゲームはまだ少ないのと、調整が結構難しいです。
スカイリムをRiftで楽しむ方法は後日紹介したいと思います!

ダウンロード方法
下記のページから、Vireio Perception + VRBoost + Vireio Profiler Version:2.0.0.2
をダウンロードします。
※サイトに登録する必要があります。無料ですが、メールアドレスが必要です。

http://www.mtbs3d.com/index.php?option=com_jdownloads&Itemid=522&view=viewcategory&catid=17

◆VorpX

公式: http://www.vorpx.com/

導入が簡単で、対応ゲームも多いソフトです。
ただし、 有料です!現在でおよそ4600円となります。
しかもベータ版・・・ですが、筆者が購入して実際に使用した限り、この導入の簡単さは満足でした。
対応ゲームには既に調整済みなので、「とりあえずゲームができる」というメリットもあります。
FPSジャンルはかなり完成度が高いです!!レースゲームはとりあえずプレイはできるものの、今のところヘッドトラッキングはできませんでした。

◆Tridef  3D

公式: http://www.tridef.com/

こちらも有料のソフトですが、 2週間の体験版があるのでお試しでも導入の価値あり!
そのままでは対応していませんが、ベータ版のアドオンを追加で入れる事でRiftでゲームができます。
 簡単さはVorpXと同じくらい。調整はあれこれとゲーム中にも行えます。

アドオン自体は無料です。
下記アドレスからダウンロードできます。
http://www.tridef.com/forum/viewtopic.php?f=24&t=3907


まだざっくりとした紹介ですが、細かい情報は確認し次第更新していきます。